So-net無料ブログ作成

5月の白日夢 [嵐山星造の短編小説]


5月の白日夢



ここは、山口県のとあるレストラン。
ゴールデンウィークが終わった次の日曜日の午後。
20代前半の孫娘と一緒に、初老の男が入ってきた。


「よお、二代目 お邪魔するけん」
「ああっ うめづのじっちゃん いらっしゃい。 おっ今日は翼ちゃんも一緒かい」
「マスター こんにちは。また、おじいちゃんのお付き合いよ。」

三人は、昔からの知り合いのようだ。

「たまにこんと、あの落書き消されるけん。」
「親父が好きだった落書き、消せるわけないじゃないですか。」

老人はおしぼりを受け取ると、いつものように、一番奥の壁の前でかがみ込む。

「おじいちゃーん なんにする? いつものカレー?」
「おおっ カレー カレー  もちろん、たまねぎ乗せで。」
「マスター それじゃ、私はパスタランチね。」

翼は注文を終えると、老人の横にしゃがんで、一緒に壁をみる。
幼稚園に入る前から、おじいちゃんと一緒にこのレストランに来ていた記憶がある。
短大を卒業し、福岡で一人暮らしを始めても、たまにおじいちゃんと一緒に来ているのだ。
そして、若い頃のおじいちゃんの話を聞くことが、翼の恒例行事である。

「わしが、廃墟ハンター隊長として、一声かけると九州中から1000人のバイク乗りが集まったもんじゃ。
ほれっ  このポーズはな。わしらがやっとったのを見て、人気アニメで使われるようになったんじゃ。  
いいか、こうやって上を向いて、イデヨシェ・・・イタタタタ」
「アハハハハ おじいちゃん、もういいってば。  100回は聞いたよ その話。」



「あれっおじいちゃん この 2011.5.21って、たしか、東日本大震災のあった年よね。」
「そうじゃ ほれっ、このhoshizouって奴は、震災があった仙台からやってくる男だった。」
「へぇ~ そんな遠くから来てたんだ。  どんな人なの?」
「福岡に単身赴任で来とったら、九州がだいすきになってのぉ」

「お待たせしました。カレーとパスタランチ 奥のテーブルおいておきますね。」

二人は、席についても話を続けた。

「あの男は、東京に異動しても、仙台に帰った後も、よう来ちょった。
そうそう、いつもビデオを持ってきては、撮影しちょったっけ。」
「へぇ~ みんなの事が好きで、撮影してるんだ。」
「いいや あいつが好きなのは、自分やけん、いつも三脚で自分を撮っちょった。
そして、いつも、そのまま忘れて置いていくけん、いつもわしが探しに行っちょった。」
「アハハハハハ 変な人」
翼は、この話も何度も聞いているが、嬉しそうに話すおじいちゃんを見るのは飽きなかった。

話が、俵山の早朝ツーリングに差し掛かったとき、


「ねぇねぇ 響さん  ひびきさんてばっ」


後ろを振り向くと、そこにはトレードマークのサングラスとリーゼントにヒゲ、バトルスーツを着た、いかつい男が立っていた。

「うわー hoshizouさんじゃないですか!!」

老人がびっくりして目を丸くすると、その男は、とっても嬉しそうに、大きくニヤリと笑った。







・・・・・「おじいちゃん おじいちゃんってば 早く帰らないとお母さん心配するよ。」



「ハッ  うっかりウトウトしてしまったわい。  二代目 それじゃ また来るけん」
「ありがとうございました~。」

「おじいちゃん 来月は忙しいから、7月の日曜日にまた来ようね」
腕を組んで若葉マークの車に乗り込む二人を、マスターは笑顔で見送った。











ちょうどその頃、遠く離れた仙台の病院で、一人の老人が静かに息を引き取った。
見取った家族の話によると、息を引き取る前に、何度もニヤリ・ニヤリと笑っていたそうである。

奥さんは小さく微笑みながら
「きっといろんな人に会ったり、いろんな場所を走っていたんでしょうね」と言っていた。


彼の人生は楽しかったにちがいない。



nice!(18)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 26

ひろろん

あー、いいなぁっ、こういうの
こういうの読むの大好きです。

続きが楽しみです。
by ひろろん (2011-06-07 01:38) 

obasan

生前に墓を立てると長生きをするといいますが・・・・

いいだしっぺが一番長生きするパターンになりそうな予感。
ずっと・・・・どこかでつながってるって素敵よね
by obasan (2011-06-07 10:33) 

エアーウルフ

初めは、なんの話しかと思いましたが、ひろろんさんと同じく、こういうの好きです。
by エアーウルフ (2011-06-07 12:13) 

とりてん

動画みてきた・・・・

なんかーーーー

私と待遇がちがうぃーーーす!

小説にだしてもらえるキャラになるにはどんな精進が必要でしょーか!
by とりてん (2011-06-07 23:00) 

uni

「いいや あいつが好きなのは、自分やけん・・」
このブレない軸が、一本の背骨になった物語ですね。
連載開始と思いきや、すでにずっと続いていたこの物語の途中だと気づく劇中劇・・
そのようにも読める第三部ですね。

by uni (2011-06-08 02:28) 

echo

いや~良い話しだね~(^O^)
動画もレトロで大好き(o^^o)
hoshizouさんも一声掛ければ1000人のバイク乗りが集まりますよ(笑)
by echo (2011-06-08 08:42) 

昴

物語はまだまだ続くけど、最終回はこれなんですね。。
なんか見たことあるラストシーンは、北海道ツーリング動画にリンクしてるんだ。
感動しました
by 昴 (2011-06-08 16:03) 

tonoji

モノクロームな映像良いな~って
最後はニヤリニヤリなんですね。
じいちゃんになっても響さんはカレー好き(笑)
by tonoji (2011-06-09 09:30) 

GATA

ついついニヤニヤしながら読んでしまいますね。
僕もこんな人生を送りたいな。
とりあえず壁に名前を書きに行かんば!!
by GATA (2011-06-09 17:55) 

三四郎

えぇ~話しや!
私も孫に手を引かれながら若い頃の思い出話をしたいな。
息を引き取るときは夢を見ながらニヤニヤしたいよね~
その方が見送る家族も楽だし・・・・・・・
苦しみながら逝くのはやだ~!

取り敢えず俺も壁に名前を書きにいかにゃ~

by 三四郎 (2011-06-09 18:03) 

sadabouz

どんなエ○話かと思えば・・・
エエ話やないですか!

兎にも角にもオレも壁に名前を書きに行かんといけんばい!
by sadabouz (2011-06-09 20:13) 

HIDE

人と人との繋がりにつきますよ!
by HIDE (2011-06-09 20:50) 

hoshizou

ひろろんさん
自己満足のブログですので、書いてる自分が楽しけりゃいいのです。

by hoshizou (2011-06-09 22:06) 

hoshizou

obasan
それって、もしかして、憎まれっ子世に・・・・・・ってやつですか~?
是非ちっぽらに行って見てください。
by hoshizou (2011-06-09 22:07) 

hoshizou

エアーウルフさん
動画も小説も全部、作っている自分が楽しいのがポイント
見る人の満足は二の次なのです。 次回作もヨロシク
by hoshizou (2011-06-09 22:08) 

hoshizou

とり天さん
小説のキャラって・・・・・大丈夫です。
次回作にでてますよ。    酉バァ って役ですけど・・・・・・
by hoshizou (2011-06-09 22:09) 

hoshizou

uniさん
とてもすばらしいコメントの表現力で、恐縮します。
でも、よく考えたら、一生・いつまでたっても自分好きってことですね
・・・・・・微妙
by hoshizou (2011-06-09 22:12) 

hoshizou

会長
人を集める達人は、会長の右に出る人はいないです。
久しぶりに、20台以上の大人数で走りたいです。
女子がいないとヤですけど・・・・
by hoshizou (2011-06-09 22:13) 

hoshizou

昴さん
気づきましたか。そうなんですよ。
北海道ツーの動画のラストにかけているのです。
by hoshizou (2011-06-09 22:14) 

hoshizou

tonojiさん
やっぱりバイク乗りに生まれたからには、こんな散り方が理想ですよね。

by hoshizou (2011-06-09 22:16) 

hoshizou

GATAさん
そうそう、おやつばかり食べてないで、一発ちっぽら食堂へGOです。
そして、名を残して来てください。
by hoshizou (2011-06-09 22:18) 

hoshizou

三四郎さん
今年の九州弾丸ツーでは、山口途中下車で、ちっぽら食堂に決定ですね。
by hoshizou (2011-06-09 22:20) 

hoshizou

sadabouzさん
ちっぽら食堂も、間違いなくマイナリスト百景です。
こりゃ、看板作っていかなきゃ!!
by hoshizou (2011-06-09 22:21) 

hoshizou

HIDEさん
本当にありがたいことです。
by hoshizou (2011-06-09 22:22) 

響

爺さんになっちゃった。
翼ってだれ?ってここは突っ込むところじゃないね。
うん、思い出のちっぽらが永遠にあることを祈ります。
リホームして壁が真っ白になる前にまた行きましょう。

by (2011-06-13 20:26) 

hoshizou

響さん
グァーグァークラブから翼にしました。口ばしじゃかわいそうだし。
雑魚部屋なら、ウロコです。
by hoshizou (2011-06-13 20:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。