So-net無料ブログ作成

北海道で会いたい人 [災害を乗り越えて]

北海道ツーリングから帰ってきました。




そのレポートはそのうちするとして・・・・・・













今回、北海道を訪れるにあたり、一度お目にかかりたい方がいました。




それは、北海道の親分と言われる、akumakozoさんです。






実は、akumakozoさんのブログは拝見していましたが、コメントを残したこともありませんでしたし、

仕事が立て込んでいて、北海道に行けるか直前まで判らなかったので、連絡もしていませんでした。






結果的に言うと、突撃となりの晩ゴハンどころか、お泊りまでさせていただきました。

(皆さんの家にいきなり行くことはありませんのでご安心ください。)

middle_1347455018.jpg
ココは、『チーム走ろうぜぃ』の、本部なので直前に電話を入れて、お邪魔したわけです。











akumakozoさんは、北海道の、『チーム走ろうぜぃ』の親分です。

でも、私が、akumakozoさんに魅かれたのは、このステッカーです。
E382B9E38386E38383E382ABE383BC.jpg
tanstaさんのCBです。


このステッカーは、
20fukushimatu-2012_07_21-22-thumb-570x426-3306.jpg
おくさんやダンさんのバイクにも貼ってあります。




5月に、ぐうじさん おくさんとご一緒したとき、このステッカーを貼ったバイクを見かけて声をかけました。
20120523150522.jpg
北海道のuraraさんです。









このステッカーは、akumakozoさんが作ったステッカーです。

ただのステッカーではありません。   チャリティステッカーです。



このステッカーは、心を込めてチャリティに参加したという証でもあるのです。











仲間のライダーに呼びかけて、復興支援の一端を担おうと、誰もが考えるでしょう。

チャリティステッカーも、誰もが思いつくことでしょう。




しかし、それを実現するのは、本当に大変なことです。

労力や技術もそうですが、何より、人望・リーダーシップ・企画力・行動力がなければなりません。



私は、このステッカーに、それを感じ、すごいと思っていました。






私は、今回おじゃまして、akumakozoさんとお話をして、よくわかりました。

uvs120914-001.jpg

uvs120914-002.jpg

やっぱり、思ったとおり、すごい方です。






これは話していいのかな?  

1回目で、40万円を超える寄付を集め、日本赤十字に渡しています。

それを・・・以下自粛します。


tanstaさんや、おくさんのサイドカバーのステッカーは、akumakozoさんの思いに乗った証なんですね。

だから、光ってるんだ。















余談ですが、仙台朝GOと、走ろうぜぃの違いを教えます。



朝GO:黄色い線は踏まない

走ろう:黄色い線は踏まない


朝GO:公用語は敬語 全員平等な立場

走ろう:ヲレ様以外は、全員平等


朝GO:平等ゆえ、奢り奢られは禁止

走ろう:ヲレ様はおごるが基本  多人数の場合は、勘弁だって。



ねっ、なんか納得でしょ。







そして、ヲレ様を、ママさんがちゃんとサポートしています。
uvs120914-003.jpg
とても明るく、笑顔が素敵な方で、ずっと3人でおしゃべりしてました。







私の心のどこかに、復興支援のお礼をしようかなって気持ちもあったのですが・・・

私が口先だけでお礼を言うのは、あまりにも軽々しく、

何より、akumakozoさんが見返りや感謝を求めて、やったことでは無いのを感じたので

口にはしませんでした。


(感謝の気持ちは、やはりウマウマで・・・・・)















親分と杯を交わして
uvs120914-001.jpg
子分の一人に加えていただき、




構成員の証をいただきました。
middle_1347455381.jpg



ママさんも、これから、あねさんと呼ぼうかな?
middle_1347456749.jpg
知らない人の前で、この私がこの格好で言ったら、シャレにならんかも・・・・












会いたかったakumakozoさん

やっぱり思ったとおり、いや、思った以上の方でした。

また機会がありましたら、おじゃましますね~
middle_1347456796.jpg
(別れのテープ   バイク版です。)

どうもありがとうございました。











(おまけの一言)

仙台朝GOは、走ろうぜぃになれないな。

だって、私がyasuzouの下につくのはもちろんの事、

上に立つのも、嫌だもの。

nice!(19)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 20

KENTA

仙台朝GOはバイク仲間の繋がりという点は同じでしょうけど、
それが組織的であるか否かという違いはあるやもしれませんね。
良いお話でした。

義父母や親戚は義捐金をたくさん頂いた立場なので、本当に有り難いことです。
by KENTA (2012-09-16 00:18) 

宮城のR1乗り

初めてコメントさせて頂きます
同じ宮城の仙台在住のR1乗りです

ブログ大分前より拝見させて頂かせています
て、たまに宮城ICのミニストップで見かけています
バイクではなく車で行った時ですが

さて北海道まで遠征ということは保々日本制覇状態ですね
ブログ内容のakumakozoさんには、去年の震災で
精神的ショックで寝込んでいた時に励まされた
ブロガーの一人です(福島のおくさんもですが)
でその時自分もステッカーの話にのり募金し
ステッカーを頂きました、今でもR1に張っています
ちなみに、現在その残りがあり自分が持っているより共感出来る方に
渡そうと思い今日まで保管しています
で本題として、HOSIZOさんステッカーいかがでしょうか
長々とすみませんでした
by 宮城のR1乗り (2012-09-16 07:06) 

echo

akumakozoさんは立派な人なんですね!!
これはみんなも見習う手本みたいな人。
ステッカーがほしい^^

突撃訪問大歓迎ですよ~(^O^)
by echo (2012-09-16 21:19) 

bell

akumakozouさんのブログも時々拝見させていただいておりましたが
人が集まるのはちゃんと理由があるのでしょうね。
リアルFBのようです。
これで北海道もつながりましたね。あとは、中国・四国でしょうか。

あ、ご利用ありがとうございました。
by bell (2012-09-16 22:27) 

ANIKI

突然の訪問にもかかわらず、お迎えしてくださる方々。何より
あのステッカーの企画されたお方と繋がりが出来る事にお二人の
ヨセツケル何かがあるのでしょう。
とってもいい話でした。
いずれ僕も北海道へ・・・(いつになるやら・・)
by ANIKI (2012-09-17 10:38) 

ぐうじ

こんばんは。

人に出会うツーっていいですよねヽ(^。^)ノ

この方だったんですねぇ~

実はこのステッカーが縁でおくさんとつながったぐうじです(@_@;)

単に復興支援というだけじゃなくライダーの輪を広げているなんて、すごい方です。

UP頂きありがとうございました!
by ぐうじ (2012-09-17 20:10) 

かおりん

また素敵な和がひろがりましたね。

by かおりん (2012-09-17 21:28) 

HIRO

旅の面白さは人との出会いがありますが
これこそまさに心と心のつながりです。
北海道ツー一番、深く貴重な思い出ですね。
いい旅されています。
by HIRO (2012-09-19 05:15) 

akumakozo

ご紹介にあずかりましたヲレ様です。とはいえ

そんなに持ち上げられるほどの者ではございません。

すべてはメンバーとご協力していただいた方々のおかげです。


今回お会いできたのをきっかけとして末永いおつきあいをお願いします♪

(ブツ届きました ありがとー)
by akumakozo (2012-09-19 09:00) 

りか

素敵な出会いがありましたね。
こんど北海道を走る時は『チーム走ろうぜぃ』と
走られるのですね(^_-)-☆
私は、常に一緒に走ってくれる彼氏が現れてしまったので、
皆さんと走れなくなってしまいごめんなさい。

by りか (2012-09-19 20:52) 

hoshizou

KENTAさん
世の中に、親分肌って人がいますよね。
想像どおり、義理と人情に熱い親分でした。

宮城のR1乗りさん
おくさんブログでよく拝見してました。コメントありがとうございました。
このステッカーには自分ルールがありまして・・・
私は、このステッカーは、【共同募金の赤い羽根】と捉えているので、
せっかく頂いても、貼る事はできないと思ってます。石頭なんです。
でも、親分のステッカー欲しい!! ください。いや、RANZANステッカーと
交換しましょう。
23日、はじめての人も含めた福島朝GOしますので、来ませんか?
歓迎しますよ。詳しくは、掲示板をご確認ください。

会長
会長とは違ったリーダーシップをもつ方でした。
いろんな先輩方にふれあえて、勉強になります。

bellさん
紙テープ  しっかり使わせていただきました。
親分というのがふさわしい方でした。

ANIKIさん
企画は簡単だけど、実際に行動するのって、すごく難しいのです。
行動力と、みんなを巻き込む求心力が必要。
やっぱり思った通りの方でした。

ぐうじさんが会ったら、号泣しちゃうんじゃないでしょうか。
復興支援を実際に、ボランティアという形で行動に移したぐうじさん
今も気仙沼に足を運ぶしろのぽさん、akiponさん 
組長もすごいけど、みんなもすごいです!!

かおりんさん
この方、なんとしてもお会いしたかったのですよ。
電話したのは、出会う5分前ですけど・・・・

HIROさん
最初、このステッカー、仲間内でよくみかけるな~とおもっていたのですがその後、おくさんからakumakozoさんの事を聞いて・・・
そして、おくさんのブログでお見かけして・・・・・
勝手に、知り合いとして、訪ねてしまいました。それを受け入れるような
親分さんでした。 
(こんなに褒めるのは、次が親分の番だからです。)

akumakozo親分
先日はいろいろありがとうございました。
実は、お会いしたかった理由は、コレなんですよ。

家に帰ったあと、 カチカチ山さんのブログで、話題に出た強化合宿の記事を
見ました。楽しそうですね。すごい絆ですね。
なかなか気軽に行ける距離ではありませんが、これから何度も会う予感がします。
どうぞよろしくお願いします。

by hoshizou (2012-09-19 21:36) 

hoshizou

りかさん
一枚のステッカーが結んだ縁なんです。なんか不思議ですよね。
札幌からだと、日帰りは無理ですが、りかさん達の都合が会えば、みんなで走りたいですね。

タウシュベツは、てっぺんがギリギリで見ることができました。
by hoshizou (2012-09-19 21:47) 

カチカチ山

はじめまして!
親分記事からお邪魔しました。
僕も今年初めて親分家でお世話になり
hoshizouさんと同じように思い、帰ってきました。
次回はhoshizouさんのように
自走して行きたいと思っております!
記事を読ませていただき
更にそう思いました。。
by カチカチ山 (2012-09-22 20:59) 

urara

走ろうぜぃ!パワフルですよね。

寸暇を惜しんで南へ北へと(凄い距離)脱帽です!

by urara (2012-09-22 21:49) 

miyomiyo

えっっっっ、いつの間に?
切腹覚悟でお待ちしていたんで残念です。(嘘つくな?)
にしても、さすが炭鉱レッドらしー光る行動です。
ネバーダルで磨いただけぢゃ~ないと存ずるです。

by miyomiyo (2012-09-23 21:38) 

りか

hoshizouさんの大好きなサロベツ原野が5万平方メートルを
焼く大火事でした。
15時間後には沈下しましたが、落雷による出火だったらしいです。
タウシュベツ橋、見られて良かったですね。
またこりずにいらして下さい。
私は仲ちゃんとしか走らないので、一緒に走るのはもう無理かな~
by りか (2012-09-24 15:49) 

hoshizou

カチカチ山さん
始めまして。親分のブログで拝見しました。秋田にお住まいでしょうか。
親分の感想、共感いただきありがとうございます
というか、まさに、そのとおりの方でした。
ということは、私にとってカチカチ山さんは、兄貴分になるわけですね。
よろしくです。
by hoshizou (2012-09-24 19:57) 

hoshizou

miyoさん
どこかに潜んでないか、赤モンスを探したのだけど、残念ながら見つけられませんでした。
来年は、罠を仕掛けることにします。
しろのぽさんの生写真を使った、ワクワクトラップ大作戦!!
by hoshizou (2012-09-24 20:02) 

hoshizou

りかさん
サロベツ原野の火事には驚きました。  けが人がないことが不幸中の幸いです。
阿蘇の春の風物詩に野焼きがあります。
きっと、焼け跡から、きっとより美しい緑が誕生することでしょう。
by hoshizou (2012-09-24 20:09) 

hoshizou

uraraさん
uraraさんとの出会いが、今回訪問するきっかけの一つでもあります。
世の中、いろんな形で、いろんな人がつながって行くのですね。
その中で、おくさんの存在は、とても大きいと思います。
by hoshizou (2012-09-24 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。