So-net無料ブログ作成
検索選択

憧れの峠駅 [関東遺産シリーズ]





昨年、この駅の存在を知って、いつかは行こうと思っていました。







山形新幹線 & 奥羽本線   『峠駅』
20131201_12.jpg




板谷峠は急勾配と豪雪による難所として知られ、山形新幹線開業まで普通列車はスイッチバックで登っていた。
このため、複雑な線路やポイントなどの施設が駅構内に設けられ、それらは雪から守るためスノーシェルターで覆われていた。
同新幹線開業にともなう改良と電車化によりスイッチバックは廃止されたが、スノーシェルターは新たに設けられたホームの覆屋として流用され、上下線も含めて大きく覆った構造から独特の雰囲気となっている。

ウィキペディアより





20131201_38.jpg



20131201_37.jpg



20131201_12.jpg



20131201_16.jpg



20131201_05.jpg



20131201_01.jpg



20131201_34.jpg



山形新幹線が通り過ぎます
20131201_48.jpg
峠駅は、普通電車のみ停ります。







この日は、長男と一緒にふらっと出かけたのですが、和屋に行ったら、仲間がいたものですから
20131201_11.jpg
それで、お付き合いいただきました。














山形新幹線の開業前は赤岩、板谷、峠、大沢の4駅連続スイッチバックがありました。

今は4駅ともスイッチバックが撤去されています。





帰りは、板谷駅にも立ち寄りました。


20131201_57.jpg
スイッチバックですね。

20131201_53.jpg
長男も楽しそうです










最後に、峠駅の歴史を。



鉄鉱石輸送
1942年(昭和17年)に、峠駅の南方約8kmの山中に滑川鉱山という鉄鉱山が開発された。
その後、鉄鉱石が索道を通して峠駅に運び込まれ、専用線から貨物列車で東新潟港駅へ運ばれ、八幡製鉄所に向かっていた。
同鉱山は1970年(昭和45年)に閉山となり、また峠駅の貨物取り扱いも1972年(昭和47年)に廃止となった

ウィキペディアより








そうなんです。
20131201_12.jpg
ここは、間違いなく、かつての近代産業化を支え、そして、今、その役目を終え、ひっそりとたたずむ男のロマン

近代化産業遺産と呼ぶに値する場所なのです。

マイナリスト魂が騒ぎます。




近代化産業遺産の第一人者である、マイナリストの響氏は、こう語ります。

建造物はやがて廃墟となる。

廃墟→近代化産業遺産→重要文化財→世界遺産








峠駅散策という、ひとつの夢がかないました。

ご一緒いただいた、怪さんと彼女、バイクで先導してくれた原○さん。

そして、雪が降ってるかもしれないからって、愛車をポーンと貸してくれた海老蔵さん

どうもありがとうございました。  楽しい一日でした。
20131201_74.jpg
最後に立ち寄った、素敵なライダーズピット まるせい果樹園でのショット












えっ   別に、オチはないですよ・・・・・







本当に、峠駅には 感動したんです。


















まっ  強いて挙げれば、この中にFBの友人である、
20131201_11.jpg
デラックスミニプリンっという方がいらっしゃいます。









最初、和屋のラーメンがプロフィール画像だったので、和屋さんかと思って、本人に聞いたら違うって・・



じゃ、怪さんを敬愛している弟分のカツオかと思ったら違うって・・・・・




20131201_74.jpg





正体を聞いたら、女性だと判明・・・・・・







デラックスなミニプリン??


なんか巨○なんだか、貧○なんだかわからない名前ですが、真実は怪さんのみが知っているって事で・・・・



チャンチャン




nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 8

echo

遺産シリーズより、デラックスミニプリンが気になるなぁ~(^^;)

『峠』一文字の駅に惚れました(o^^o)
by echo (2013-12-12 18:10) 

NO NAME

長男さんと近代遺産見学とは珍しいですね。

峠駅での至近距離からの山形新幹線は迫力ありますね!
男のロマンがくすぐられます。

by NO NAME (2013-12-12 21:22) 

くう

あ、いけね~
名前忘れちまいました(^^)
by くう (2013-12-12 21:24) 

3兄弟の次男坊

画像でもヨガスな雰囲気を味わえました!
今度、朝GOで連れてってください。

序盤、あまりにも真面目すぎてインフルエンザにでも罹患したのかと心配になっちゃいましたw
by 3兄弟の次男坊 (2013-12-13 08:29) 

は●だ

 峠駅は以前から気になっていたのですが、入口から覗き込んだだけで、その先への一歩を踏み出せずにおりました。
 今回、マイナリスト魂Hoshizouさんに「峠」行きのきっかけをいただき感謝です。
 蒸気機関車時代に使っていた「レンガ煙突」を見つけらなかったのが心残りです(T_T)
 雪が解けたら再度探してみます。
by は●だ (2013-12-13 12:47) 

こんちゃん

御言葉ですが、宮城県在住で、この駅の存在を知らなかったのですか!?
私は、30年程前、中学時代、当日中、自転車にて、福島市蓬莱町から往復する、強者の、撮り鉄の友人に、教えられました。
当時、興味の全く無い私でしたが、記憶では、写真は今程、金属を使用された駅舎ではなかったです。
云わずもがな、てっちゃんには、現在でも「聖地」です。
by こんちゃん (2013-12-13 20:45) 

yogawa隼

E10形蒸気機関車が製造されたのも、板谷峠対策のため。
動輪5軸の登坂力は、現場から厚く信頼されていたことでしょう。
by yogawa隼 (2013-12-14 13:52) 

hoshizou

本当に、年末で仕事が忙しくて、満足にアップもできないです。
すみません。結構ネタはあるんですが・・・・


会長
デラックスミニプリンは宇都宮におすまいです。
でも、いつも福島で見ています。どうぞ福島に確認に来てください。


くうさん。R1000さん
このシェルターには、何とも言えない、ロマンが感じられます。
できれば、キハあたりに走って欲しいです。(電化路線ですけど。。)


次男坊さん
大好きな近代化産業遺産シリーズなので、最後まで貫きたかったのですが・・・


は○ださん
スイッチバックは4駅にあるようですね。
それでも、今年のラストチャンスに案内いただき、とても楽しかったです。


こんちゃん
そうなんです。昨年まで、この駅は知らなかったです。
皆さんの間では、聖地なんですね。
聖地の意味 きっとみんな行けばわかると思います。

yogawaさん
さすがに、鉄道系は得意ですね。
Dまでは知ってますが、Eがあるんですね。。。知らなかった・・・・
by hoshizou (2013-12-21 00:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。