So-net無料ブログ作成
検索選択

松尾鉱山 [東北遺産シリーズ]



先月末に、秋田のyasuzouのところに遊びにいったのですが、
1.jpg
途中、岩手県を経由していきました。








岩手県には、必ず行くと心に決めていた、近代化産業遺産があります。
2.jpg
岩手山を望む、八幡平アスピーテライン








そこにある、松尾鉱山アパート群
3.jpg

4.jpg
標高1000mに突如洗われる、廃墟






まるで軍艦島のようです
5.jpg

6.jpg

7.jpg
私の大好きな、近代化産業遺産

コンクリートの巨大な都市が、この天空の地にあります









敷地内は立ち入り禁止です

team RANZANの鉄の掟で、近代化産業遺産を訪れる際、決して禁止区域や、まして、建物の中にははいりません。
8.jpg
この独身寮は、道のすぐそばにあるので、近くまで行くことができます。







また、このアパート群の向かって左端にある2本の煙突
7.jpg

10.jpg
当時の最先端技術であるセントラルヒーティングのボイラー室です
9.jpg

ここには、アスピーテラインのスノーシェルター近くから、車で入ることができます。

14.jpg



ここからだと、間近に建物を見ることができます

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg






松尾鉱山は、かつて東洋一とまでいわれていた硫黄鉱山です。1914年(大正3年)に創業を開始し、1969年(昭和44年)に閉山されました。最盛期の人口は1万5千人。
m-1-680x439.jpg

matsuo38.jpg
主な鉱物は硫黄で、黄鉄鉱も産し、一時は東洋一の硫黄鉱山でした





硫黄は農薬や殺虫剤の原料にもなりますが、火薬の原料にもなり、戦前・戦中はもっとも重要な軍需物資の一つとして扱われていました
3625.jpg
戦後は、硫酸や二酸化炭素などを作る際の原料として現在も化学工業の世界で需要の高い物資です。










まさに 日本の近代化に尽くした産業の遺産

今はその勤めを終え、静かに眠っています
uvs150607-001.jpg
これぞ、男のロマン









それでは、久しぶりの 近代化産業遺産シリーズです



近代化産業遺産シリーズであっても、最近は、必ず自撮りを忘れない








自撮りで、なんとなく背中と胸が膨らんでいるのは
11350547_716243538521639_2831386526096318308_n.jpg
このツーリングから、必ずチェストガードプロテクターを付けるようになったからです。






6月は、プロテクター強化月間です
131226800.jpg
みんなで装備して、自分をまもりましょう。





nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 7

yogawa隼

動画を拝見しました。
いつもBGMがキマッテいますね~。
東北の復興を願っています。
by yogawa隼 (2015-06-08 07:07) 

bonita

夏草や兵どもが夢の跡・・・まさに山の中の軍艦島ですね~
by bonita (2015-06-08 12:53) 

yosi

雲上の廃墟となってもその存在感は凄いです
by yosi (2015-06-08 20:23) 

hoshizou

yogawaさん
男のロマン、まさに陸の軍艦島です。


boniさん
そう思うあなたは・・・・
末期的な、マイナリスト病です。  おいたわしや~


yosiさん
この風景が目に入った時は、正直感動で震えました。

by hoshizou (2015-06-08 21:27) 

響

松尾鉱山・・・チックショオーー!
行きたいよう。
遠いよう。
九州人はそこまで北上するなら北海道を目指すので
なかなか行けないレアな場所なのだ。
by (2015-06-09 00:04) 

せつら

上に同じ(><)
行ってみたいなぁ♪
手抜きのコメント ごめんなさい(笑)
by せつら (2015-06-10 12:22) 

hoshizou

響さん 
復興フラッグキャラバン ありがとうございました。
マイナリストとしては、絶対見るべき風景です。

せつらさん
復興フラッグキャラバン ありがとうございました。
私も手抜きのコメントを返してみました。

by hoshizou (2015-06-12 17:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。