So-net無料ブログ作成
検索選択

秋田県のいいところ!! [バイク乗りに生まれてよかった]

5月の29日~31日 

秋田に遊びに行きました。





途中
4.jpg
松尾鉱山アパート群に立ち寄った事や






鳥海山のふもと  
uvs150531-021.jpg
神秘の丸池様の事は、以前ブログに載せたとおりです









さて、
松尾鉱山跡地を見下ろしながらアスピーテラインを走り




田沢湖まで、くねくね道を楽しみます
uvs150531-002.jpg
復興フラッグを田沢湖で揚げて


辰子像まで、湖南を走り、角館に抜けて、ちょっと自動車専用道のような46号線を走ると

秋田方面への農免道路という標示を発見

いきなりそこを走ってみると、信号は無い素敵な道路
CIMG5786.jpg
夕日に向かって走り、思った以上に早く秋田に到着







相変わらず押入れが開いている部屋に到着
11350547_716243538521639_2831386526096318308_n.jpg
今回は車を持ってきているので、スーパー銭湯に行ったりと、九州を思い出しました





翌日
5月30日 土曜日

秋田と言えば、男鹿半島の絶景ロード
(と、勝手に名づけてますが)


私は、九州・北海道を知る前は、この男鹿半島絶景ロードが、一番すごいと思ってました


気合を入れて朝飯を食って
CIMG5794.jpg
この様子は後程






巨大なまはげに挨拶をして
CIMG5796.jpg
なぐごはいねぇが~




大好きな入道崎を目指します。





ここでポイント!!
無題.jpg
秋田市内から、標識通りに行くと、RANZANおすすめ絶景ロードをとおらないので注意

石油備蓄基地方面に進み、県道59号線を走ります。






それでは、絶景ロード
CIMG5800.jpg
青い海のすぐ横




人工物が何もない海沿いの山道
CIMG5805.jpg
峠と海のダブルコンボ!!



しかも、あの、フェイクの案内板のおかげで交通量は少ない
CIMG5810.jpg
素敵だよ




もう、地球は吾輩のもの!くらいの気持ち
CIMG5811.jpg
お勧めです


こいつさえいなければ、絶対、得意の動画自撮りしてました
CIMG58112.jpg
それくらい、いい道といい天気   ワンダホー











そして、男鹿半島の先端 入道崎
uvs150531-003.jpg
自撮りは基本です




カッコイイ灯台ベスト100にも選ばれている入道崎灯台
uvs150531-006.jpg
雪国ならではの、黒と白のコントラスト  景観 大きさ  

私的にはベスト5に入ります






そして、男鹿半島と言えば、寒風山
CIMG5813.jpg
入道崎方面からの道路も、すごいです。







寒風山からの絶景
uvs150531-008.jpg
男鹿半島のカーブがわかります。


このカーブと、海に近い山の感じが生み出す風景は、まさに、函館山と一緒















さて、この後、秋田港のポートタワーで時間を調整して


海沿いの見晴らしのよい公園で待機













そろそろ時間だなっ





















キターーーーーー!!!!











オオオオオオオ
uvs150531-010.jpg
ブルーインパルス!!








この日は秋田県の六魂祭
uvs150531-011.jpg
われらが松島基地から、ブルーインパルスがやってきた!!








早くて何度も見失います
uvs150531-012.jpg
スモークが出てないと、見つけられない





二人で、全身耳にして、探します
uvs150531-013.jpg
6つの輪や、チェンジオーバーターン、レインフォール等、もう、たまらんですよ。










ブルーインパルスが松島基地方面に消えたら、いったんアジトに帰り、バイクを置いて

テコテコ歩いて、六魂祭会場へ





片道4キロ   しんどかった・・・・

2キロ泳ぐ方が楽だ・・・・











大人気のババヘラ
CIMG5816.jpg
ババァがヘラですくって作るアイスなので、ババヘラ


まさに、小学生の子供たちが作った俗称が、そのまま登録商標になった感じです












六魂祭とは、震災後始まった、東北6県の夏祭りが集結する一大フェスティバルで、今年の会場は秋田なのです。


ねぶたや花笠まつりがメイン道路を進むのですが、地元秋田の竿灯祭りは、フルスケールで実施されます
CIMG5819.jpg
竿灯祭り 甘く見てた



すごいぜ 竿灯祭り
CIMG5823.jpg
実は手に汗握る、スリリングな展開




どんどん竹が継ぎ足されていきます
CIMG5832.jpg
竹なので、当然しなり、バランスを取るのがむずかしくなります。


観客は、どっこいしょ どっこいしょ と応援の掛け声

たまに、観客席に竿灯が倒れこみます



だんだん日が暮れて、竿灯の明かりが目立つようになります。
CIMG5840.jpg
たわわに実った稲穂のイメージだそうです



秋田竿灯祭りと同じく、50基がでたそうです
CIMG5846.jpg
なかなかいい、お祭りでした。







帰りも、当然歩きなので、生ビールとジャンボ焼き鳥をいただき




久しぶりに8キロ歩いたのでヘトヘトになりました
CIMG5792.jpg
アジトで、グダグダした時間を過ごし、翌日の鳥海山に備えました

この画像は、たぶん、翌日の天気予報を見ているところです







さて、最後になりましたが、あの、朝食

秋田港の天ぷらそばの自動販売機の動画です。

これを食うためだけに、行く価値あり。!!


天そば・ハンバーガー・天ぷらうどん  この3つを食べても600円







nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 10

bonita

天そばの自販機は会社に欲しいです♪
秋田の様子なのにyasuzouさんのアジト???からくりは?
by bonita (2015-06-25 09:19) 

hoshizou

boniさん
yasuzouは、4月に秋田へ転勤しました。
今回、初秋田アジト訪問でした。
by hoshizou (2015-06-25 12:14) 

yogawa隼

天そば200円、設置者の利益は殆んど無いような...。
昭和50年ころ見かけましたが、最近は希少です。
それはともかく、六魂祭の主旨に共感します。
by yogawa隼 (2015-06-25 18:01) 

3兄弟長男

今は無き『坂元ドライブイン』にそば&ハンバーガー自販機があって
10代の頃から 1晩中 脱〇麻雀とか野球拳やってて
腹が減ると そば食ってましたね♫
yasuzouさん また小名浜に来てくれるとありがたいんですがねΨ(`∀´)Ψ
by 3兄弟長男 (2015-06-25 19:52) 

taiyo

男鹿半島のいいところは、車が少ない所(笑)
寒風山は、練習に通ってました〜
良い写真有難うございました!!

秋田港も走りに行ってた(通称港サーキット)けど、そんな自販機あったっけ?
by taiyo (2015-06-25 23:40) 

hoshizou

yogawaさん
たぶん・・・・間違いなく・・・・
yogawaさんの作るウドンよりうまいと思う・・・・

長男さん
あったね、坂本ドライブイン  自販機がたくさんあるところでしょ。
なんか覚えている。

たいようさん
ちゃんとひらがなで書いてください。
秋田は大好きです。泊まるなら、戸賀湾の民宿です。
あそこから見る夕日と、魚は最高です。
夜に戸賀温泉に入りに行く。いいなぁ。行きたい

by hoshizou (2015-06-26 15:55) 

赤14

竿灯祭り、私も甘く見てましたがスゴイですね。
継ぎ足し継ぎ足しなんてびっくり\(^o^)/
by 赤14 (2015-06-26 22:25) 

Jyo

港の自販はコンビニがない時代に夜遊び中の夜食スポットで
先日NHKの『ドキュメント72時間』でも定点観測されてました
竿燈の本番は200本位出竿するんで六魂祭の4倍位になります
今度秋田に来た時は一緒に飲めるとイイですね~
by Jyo (2015-06-27 08:17) 

響

もう秋田も地元みたいになってますね。
絶景ロードはいつか走ってみたい。
by (2015-06-29 06:36) 

hoshizou

赤14さん
地味な印象があったのですが、とんでもない。
ギャラリーも一体になった、楽しいお祭りでした。

Jyoさん
200もでるのですか。 それはスゴイ
六根菜では日中しかやらいなそうですが、今回は地元で、夜のワンマンステージ
最高の演技でした。

響さん
絶景ロードは是非はしりましょう。
灯台も、近代化産業遺産も、凄いです。

by hoshizou (2015-07-01 22:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。