So-net無料ブログ作成

北海道親子旅 3日目 [北海道ライダー]


北海道親子旅  番外編 akumakozo親分謝罪編はこちら

北海道親子旅  一日目はこちら

北海道親子旅  二日目はこちら



---------------------------------------------------


10月25日 日曜日

ついに、北海道親子旅 メインイベントの朝を迎えました。


世界遺産の知床半島を、海から堪能するツアー
1.1.jpg
下北半島ウトロクルーズ





知床半島の断崖から、直接海に流れ落ちる滝、乙女の涙・男の涙・カムイワッカ湯の滝等、が見れます。
1.2.jpg
10月のヒグマの遭遇率は30パーセントだそうです。

8時15分の出航です!!  子供達も楽しみにしています。
















民宿の窓からの風景
1.jpg
冬のオホーツクの海・・・・・








大荒れです
2.jpg
ウトロ観光のホームページを見たら、全便欠航



残念とか言うレベルじゃないです。
4.jpg
こりゃ、船を出したら転覆するなって、納得のオホーツクです。







ウトロのオロンコ岩
3.jpg
巨大な岩です。ぜひ行ってください。





それじゃ、二度寝して、朝食をゆっくり食べましょう
5.jpg
素泊まり 朝食付きです。








ウトロの港には、オロンコ岩
3.jpg
無題.jpg
のぼれます。   晴れてたらね。。。





オロンコ岩の他に、ゴジラ岩
6.jpg
3年連続でウトロに来てますので、得意になって息子たちに自慢します。





雨が厳しいので、道の駅に併設されている、知床世界遺産センターに入ってみます
7.jpg
実写版 チョッパー







ウトロ近くのオシンコシンの滝
9.jpg
復興フラッグキャラバン!!



なかなかいい場所だろ
8.jpg
海沿いの国道から見える滝です。




その時の海は・・・・
201501025_27.jpg
滝よりも、ど迫力












昨日立ち寄った天空へ続く道

ここからオホーツクを見ると
uvs151112-001.jpg
コレも迫力ある道と海だよね










そこから、網走をとおり、メルヘンの丘
11.jpg
白いのがポツポツ来たね~














知床半島クルーズが欠航になったため、その予算は・・・・・・・






子供達が喜ぶことに使おう・・・・・・・








朝から決めてました!!



北見に行ったら、絶対行きたい回転ずし
original.jpg
回転ずしトリトン




トリトンって言ったら、コレだよね
img_0.jpg
おじさん おばさん世代ですけど。





変な名前だと侮るなかれ

北海道のガイドマップにも必ず載っている、超お勧めのお店です。




回転しているのは、サンプルみたいなもの

何人もいる職人さんに、紙にオーダーを書いて出して、握ってもらいます。


シャケ三昧
13.jpg



三色盛り
12.jpg
すごいんですよ



エビマヨやネギトロ等、軍艦も充実
14.jpg
でかいエビがもっこり乗ってます。






ちょっと、箸上げ
DSC_2080.jpg
オオオオオオオオ~   ネタが新鮮ででかい!!




ネギトロ~
DSC_2084.jpg
ウオオオオオオオオ~   普通の店の3倍乗ってるんじゃないかな






男3人 ガッチリ食べて、お値段税込6382円


ひとり、税抜2000円弱



もうすごいですよ。トリトン


仙台の回らないちょっとした寿司屋とでも、まったく比較にならないうまさ!!
DSC_2080.jpg
函館の朝市以上の海鮮を満喫しました。
(こっちの方が安かったし、種類も多いし、刺身類もスゴイし・・・)





私も息子たちも大満足で、次の場所を目指します。







目指します
15.jpg
なんか、雲行きが・・・・・・・・









予感的中
16.jpg
スタッドレスに変えててよかった






北海道に何回も来ていますが、雪の北海道を走るのは初めて
17.jpg
あの、赤い↓矢印、ここまでが道路だって教えるためにあるんだぜっ





北海道知識を、ここでもしつこく披露






そして、ついに、この車両を目撃
18.jpg
今シーズン、初めての出動です。






北見から39号線を走り、大雪山方面を目指します。








目的地ははココ
19.jpg
三国峠 緑深橋からの超絶景





松見大橋です。
1444390463.jpg
akumakozo親分のブログから拝借

ここからの風景、松見大橋以外、見渡す限り、人口建造物がないのです。

それだけに、大橋の赤が、目に飛び込んできます。








こんな景色もみたいですね
三国.jpg
はぁ~  たまんね~





雪の三国峠もおつなものです
20.jpg
さて、真っ暗になる前に、先を急ぎましょう。



もう一ヶ所、明るいうちにいきたいところがある。










20キロくらい走り、道端に車を停め
21.4.jpg
森の中を進みます





タウシュベツ橋梁
21.5.jpg
水没する、近代化産業遺産です。




画像ではわかりませんが、けっこう薄暗くなってます
21.6.jpg
なんとか、橋梁の一部が、湖面にでてますね。




それじゃ、ここでも
22.jpg
復興フラッグキャラバン!!









本当は、タウシュベツ橋梁の近く、糠平湖のキャンプ場に泊まろうかとも思ったのですが、

急に翌日行きたい所ができました。





三国峠を降りてきて、暗くなったけど、雪もなくなったので、一気に走ることにしました。



何といっても、今回は、長男がいます。




士幌町~音更町まで南下。

ガソリンを入れて、コンビニで軽食を買って、高速に乗ります。

長男に運転を代わり私は仮眠    一路札幌に向かいます。







札幌では、写真を撮っただけ
23.jpg
復興フラッグキャラバン!!! 時計台!



そのまま小樽に向かいます。


小樽と言えば
24.jpg
復興フラッグキャラバン!!! 小樽運河!





ネットで、宿泊出来る温泉銭湯を見つけました。

今日の宿は、小樽温泉オスパ
31.jpg
フェリーで小樽に上陸する人には、おなじみでしょう。




普通のスーパー銭湯です
32.jpg
セイコマートやJAFの会員は650円

泊まる場合は、+1200円




泊まると言っても、営業終了した食堂が開放されるだけ。
33.jpg
毛布や枕は別料金なので、パス


3人各々ごろ寝です。




あっ、今日の夕食は、隣のセイコマートでかったおにぎりです。



さあ、一気に道央まで来たので、翌日は、また楽しみです。



















短いですけど、冬のオホーツクの様子をお伝えします。

全便欠航は仕方ないと、納得させられる海でした。




nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 4

赤14

納得の大荒れですね(・_・;)

数年前にイルカクルーズの時とはえらい違いです。

トリトンも良いんですけど、網走行ったら
カニのふんどしです、はずません(ΦωΦ)
by 赤14 (2015-11-15 10:59) 

響

ずっと頭の上に嵐の雲を連れて歩いてない?
遊覧船は残念だけど雪の三国峠は良い!
これはツーリングじゃ見れない風景なのでレア度が高いです。
トリトンは美味しいよね~。
by (2015-11-16 01:44) 

hoshizou

赤14さん
船に乗ったら冷たい海に放り出されるなと思わせる、全く選択の余地がない、オホーツクでした。

響さん
今年、1番最初に雪道を走った男は、俺だぁぁぁ
by hoshizou (2015-11-17 11:44) 

圭

私、北の果てのオホーツク沿いのストレートの道路の路肩に、おそらく、トラックに引かれてしまったであろう熊の死体みつけてしまいました。
合掌

この夏の、悲しい出来事です。
by 圭 (2015-11-24 00:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。