So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道親子旅 4日目 [北海道ライダー]


北海道親子旅  番外編 akumakozo親分謝罪編はこちら

北海道親子旅  一日目はこちら

北海道親子旅  二日目はこちら

北海道親子旅  三目はこちら


---------------------------------------------------



10月26日 月曜日


小樽温泉オスパで目覚めて、朝風呂に入ります。
32.jpg








小樽には雪は残っていません。


前日の雪が嘘のようです。
18.jpg
ほんと、昨日の雪にはびっくりぽんでした。




こんな事に備えて、もちろんタイヤは
1.jpg
安心してください。はいてますよっ!










何で前日、夜高速を飛ばしてはるばる小樽まで来たのか。



それは、急遽、ココに行くことにしたからです。
2.jpg
ニッカウヰスキー 余市工場




一年前の朝ドラ  マッサンの舞台です。




知っている人は知っている。




通勤中にいつもみてました。
3.jpg
オッサンなんだよな~   朝ドラのロケ地に嬉しいのって。





朝ドラで見てた以上に、この場所は、近代化産業遺産でもあります。
4.jpg
レンガと、何とも言えないウィスキーの香りが漂います。



いたるところに、見たことある風景
5.jpg
そして、単語がならんでします。

ポットスチル とか、スモーキーフレーバーとか。。。。




工場内にはリタハウス(エリーハウス)もありました。
6.0.jpg
テレビでみたなぁ





そして、これが蒸留機  ポットスチルです。
6.jpg
すごい。テレビと同じように、祭られています。


蒸留を3回繰り返します
7.jpg
子供達は、朝ドラには興味はありませんが、このような遺産には、少しだけ興味があるようです。





工場内で試飲した後、朝ドラ好きの両親に、お土産の、余市工場のウィスキーを買いました。

どこの酒屋でも売っているでしょうが、あのマッサンの、ニッカウヰスキー工場で買ったという事が、価値なのです。








あーーー飲みすぎちゃった




気持ちワリ~~  







ウッ  ゲッ  オェ~
8.jpg
安心してください。 吐いてますよっ












昼ごはんは、国道沿いの東屋です。
9.jpg
コンビニ弁当+、おでんパックを温めて食べてます。


アツアツのおでんが、寒いからだに染み込みます。

玉子うめ~








そして向かった神威崎
10.jpg







積丹ブルーの海
11.0.jpg
神が降臨された!! 感じ   









その神とは










俺様だっ
11.jpg
ココでも復興フラッグキャラバン!!








積丹半島をぐるりとまわり
12.jpg
北海道って、道がいいのよ。


目的地までの過程の道が素敵だっ


ついつい、バイクだったら~ と思ってしまう












そして、これが
13.jpg
羊蹄山

道東のシンボルと、私は思ってます。




蝦夷富士とも呼ばれる、日本百名山

とても美人です。

山に美人コンテストがあるならば、上位入賞間違いなし





羊蹄山に伸びる脇道を発見
14.jpg
観光スポットでも何でもない、脇道に美しさがあるっ

やってる事が、バイクと一緒。


これが、北海道ツーリングは、いつでもソロの理由なんです










洞爺湖
15.jpg
次男と二人、湖面を見て何を思う・・・・・






この時の、マジな会話

『なあ、今日の夜は、コンビニ弁当はやめような』

『函館なら、塩ラーメンがいいな。俺、スマホで探しとく』














高速道路を使い、函館着



まずは、本日の宿を探します。


本日メインの函館山は、21時すぎないと車では登れません。。。。










今日は、車中泊と決めていたので、道の駅などを探すけど、函館にはないんだよね。




駐車場が広くて、トイレがあって、翌日のフェリーに乗りやすいところ
立待岬3.jpg
立待岬だぁぁぁぁ



函館山(半島)の東端 
立待岬4.jpg
とってもマイナーですが、いい場所なんですよ。

ただ、行くまでの道が狭く、分かりづらく、そして、お墓の中を通るんです。


トイレも東屋もありいいかんじ
立待岬2.jpg
現場に行って、確認して、函館ラーメンを食べに行きます。




食べログで見つけた、函館ラーメンの店

さすが、評判通りのとてもあっさり系、うまかった!!

そろそろ21時

函館山に車が登れる時間となりました。













やっぱりすごい!!
16.jpg
函館山の夜景





函館湾の形がよくわかります
17.jpg
バイクでは終日登れないのが残念です。





北海道最後の夜

お前たち、なかなかこの景色は見られないんだぞ
18.jpg
写真では伝えきれない絶景が眼下にひろがります。





それじゃ、観光客として、定番の記念写真を撮るかっ
19.jpg
ここは、完全に、家族旅行です





お前たち。
16.jpg
次、いつ見れるかわからないので、しっかりと心にとどめておけよ!!

父親として、いい事言ってます。












後ろ髪引かれつつも、函館山を後にして、車中泊する、立待岬に向かいます。



途中、夜食の為、コンビニおにぎりを買って


向かうと


















・・・・立待岬  夜間  通行止め・・・・・










お墓の中のゲートがしまってました

近隣住宅地への配慮でしょうか。。


翌朝までゲートは閉じられるようです。











どうする。  俺達・・・・・・























さっき、もう、二度と見れないかもと、心にとどめた函館山
16.jpg
思ったよりも、早くに再会です。






車中泊は、函館山の頂上 駐車場になりました。






次回は、最終回  ですね。




最後に、こんなネタをどうぞ。

1分30秒の動画なのに、作成に15時間もかかりました・・・・・

最初は1時間で、画像をつなげて終わる予定だったのに・・・・・

音楽や画像を切ったり貼ったり、追加したり

11月23日の休日、すべてこれで終了です。


どんどん凝っていく自分が怖い・・・・
(でも好き・・)



nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 5

ZZR星野

初めてコメします。いつも楽しく拝見させていただいております。
とうとう次回、最終回になるんですね。男3人旅いいですね、私も息子たちを連れて旅にでたいものです。
by ZZR星野 (2015-11-24 18:06) 

くう

やっぱり寒い季節は空気が澄んでいて夜景がきれいです!
そこに車中泊できるって最高じゃぁないですか(^ω^)

by くう (2015-11-25 20:49) 

hoshizou

ZZR星野さん
たまには、家族ネタを上げて、高感度アップをはかります。
男だけだと、適当に何とかなりますからね。

くうさん
けっこう、夜遅くまで訪問する人がいました。
トイレがあれば、何処でも寝れます。男だけですから。

by hoshizou (2015-11-27 12:48) 

yogawa隼

動画を拝見しました。
テーマが集約され、見事な作品です。
私は、アナログビデオ時代に動画編集したことがあります。
つなぎ目にノイズが入らないように、また自然なつなぎ目になるように苦心した記憶があります。
その当時、使っていたビデオデッキは8ミリデッキです。
EDベータやベーカムに憧れていたのですが、高額すぎて断念。
by yogawa隼 (2015-11-29 19:27) 

hoshizou

yogawaさん
恐縮です。
このくだらない一分30秒に15時間かかりました。
休みを一日、こんな事に使う自分が、ある意味好きです。

by hoshizou (2015-11-30 09:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。