So-net無料ブログ作成
検索選択
復興フラッグ ブログトップ

チーム旅とビーチク隊にありがとう。 [復興フラッグ]

チーム旅の皆さんが、復興フラッグの下にやってきた!!
uvs151014-001.jpg
無風でも、はためく復興フラッグに感動します。









まさに
uvs151014-002.jpg
イリュージョン!!!










旅の皆さんとは、フラッグ存続の署名に協力いただいてからのお付き合い。





7月の復興フラッグキャラバンでは、関ヶ原や琵琶湖で遊んでいただきました。
1.jpg
代表のタカさん ナナさんご夫妻




こんな事やってたっけ・・・・


CIMG6299.jpg
のりのいいお二人です。












今回はビーチクに合わせてのロングツーリングです。











遠く東北に来て、


ビーチクに参加して


どんな気持ちで、お帰りになったかは、タカさんが作った動画をご覧になればわかると思います。


松浦さんや照美さんの言葉に、耳を傾けていただいてますね。









私が、一番印象に残ったシーンは、ビーチク終了後の出発シーンです。


みんな笑顔で見送ってます
55.jpg
地元ライダーも



遠くから車で参加した人も
66.jpg



みんな、手を振って見送ってくれてます
44.jpg
見えなくなるなるまで。








なんか、これが、おもてなしの心かなと思うんです。







チーム旅の方が、また、ビーチクに参加することって、なかなかできないでしょう。


ビーチクの常連から見れば、いわゆる一見(いちげん)さんになるわけです。

uvs151014-003.jpg

それでも、みんな、温かく迎えてくれる

uvs151014-011.jpg

そして、感謝してくれます。

uvs151014-014.jpg

私は、これが、みんなが、遠くからでも集まる理由だと思っています。








みんなで力を合わせて、作業をするからでしょうか?
uvs151014-009.jpg
一体感が、そうさせるかもしれませんね。














ビーチクの時の画像を載せます

uvs151014-004.jpg



uvs151014-012.jpg


uvs151014-008.jpg



uvs151014-015.jpg


uvs151014-013.jpg


uvs151014-016.jpg

どうですか。  いい感じでしょ。

まだ来た事のない人も、遠い人も、続けて来れない人も、ぜひ参加してください。

私がアテンドしますよ。














もちろん、こんなこともやってしまうわけですが・・・
uvs151017-017.jpg
お約束ですからっ・・・・・・・










名古屋から来ていただいた、チーム旅の皆さんは当然だけど


それを迎えてくれる、新地ビーチク隊にも、感謝です。


ありがとう。












そして、次男坊










イリュージョン ありがとう
77.jpg
これからも、ずっと続けてください。  ありがとう。



復興フラッグ in スカイパークふくしま [復興フラッグ]


9月15日 追記

もう一つの映像を、最後に追加しました。








9月13日 日曜日

『ライダーズPIT in ふくしまスカイパーク2015』








RISE福島の協力のもと、復興フラッグキャラバンをしてきました。
uvs150914-003.jpg








ステージは、ラふがーるズの二人に協力していただきました。
uvs150914-012.jpg
さくちゃん みーちゃんありがとう。




uvs150914-002.jpg




また、ステージの前で応援してくれた、皆さん
uvs150914-013.jpg
ありがとうね。




今回も、みんなの力をいただきました。
uvs150914-006.jpg
まさに、元気玉!!





そして、カリスマライダーの賀曽利隆さんからも、メッセージをいただきました。
uvs150914-004.jpg
とても、アクティブで、パワフルです。








イェー!!
uvs150914-005.jpg
賀曽利さんのパワーもいただきました。














会場で、新地町へのメッセージをいただきました。



被災地に向けて、ガンバレのオンパレードはどうかと、心配されるかもしれません。


でもね、これが、みんなが自然に口にした言葉です。





そして、いつも行っている私は、

今の新地は、復興に向けて、頑張り始めることができると思っています。



防災緑地完成まで、復興フラッグは、新地町役場で揚がっています。

是非、新地町、復興フラッグの下へ


何かが、伝わると思います











ステージの映像を作りました。

最初、私の映像が続き、ウザいですが、すぐにみんなの映像に変わります。

みんなからメッセージをいただく時の映像です。

話し始める前の、カットした映像ですので、これはこれで、いいなぁと思います。

是非、最後まで見てくださいね。







めんそーれ 沖縄  [復興フラッグ]




マイナリストの手によって、九州の各県で揚がった復興フラッグ



全県制覇の野望において、一番遠い地区を制圧したぞ。。。









あっ   最も遠い沖縄県を忘れてた・・・・・









というわけで、沖縄に行って来ました。







仙台空港から直行便があります。
CIMG6035.jpg


サンゴ礁に囲まれた島
CIMG6041.jpg




世界遺産の首里城
CIMG6051.jpg


CIMG6044.jpg


CIMG6055.jpg







それでは、一番有名な門の前で
CIMG6045.jpg
復興フラッグ!!








山口の角島大橋があるけど
(あそこは石灰岩の砂で青いんだよね)



ここは、本物のエメラルドブルー
CIMG6115.jpg
古宇利大橋



古宇利島と沖縄本島を結ぶ橋です
CIMG6112.jpg






すごいよね


砂浜にはヤドカリがいるし
CIMG6091.jpg



もちろん、海にはいる時は、ライフジャケット
11539688_732647313547928_9011011064126280832_n.jpg
まさに、海のプロテクターと言っても過言ではないでしょう。

今月も、プロテクター強化月間は続きます


グラスボート
CIMG6129.jpg








そして、沖縄 オリオンビールと泡盛の夜
1538665_733249543487705_2371119133132238062_n.jpg
こんな事して、遊んでいたら、隣のテーブルに、異国の人








なっにー



ウィーン国立バレエ団だってぇぇぇぇ

マニュエル・ルグリとウィーン国立バレエ団ダンサー 沖縄限定プレミアム公演
http://fifth-dragon.com/ballet_2015/
ワインとバレエとポエムが趣味な私にはたまりません




いっしょに写真をっ
CIMG6143.jpg
もっと写真を撮ったけど、なぜか顔が大きく、そしていやらしく写っているので、これでっ












今回、一番楽しかったのは、美ら海水族館です

その様子は、この動画でっ

ジンベイザメってすごいね~ 最高で。


マンタもいいっ    1時間30分もずーーーーとみてました





復興フラッグキャラバンinひめさゆり [復興フラッグ]



6月14日 日曜日


福島県南会津町で行われた、ひめさゆりバイクミーティングに行って来ました。
uvs150622-001.jpg








そこには、実行委員の皆様のご好意で、復興フラッグが揚げられていました
uvs150622-004.jpg
国旗掲揚のポールの真ん中にはためく、復興フラッグ




復興フラッグのパネルもありました。
uvs150622-003.jpg
新地ビーチク隊・川上照美さん作成です。









uvs150615-001.jpg



カリスマライダーの賀曽利さんにも、入っていただきました。
20150614_49-2.jpg
イエーーー!!!



uvs150622-005.jpg
(スタッフのみなさんとの集合写真)



hoshizou撮り
20150614_51.jpg
九州のsadabouz撮りは、こちらではこう呼ばれます。










今回のひめさゆりバイクミーティングでは、少し時間をいただきました。
uvs150622-002.jpg
復興フラッグキャラバンとは何か

どんな事を想って、やっているのか




FBやブログの活字では伝えきれない事を、直接、話させていただきました。

想っている事の10分の1も話せていないと思いますが、最後に、皆様に向けたメッセージが全てです。




九州の皆さん

長い間、フラッグキャラバンにご協力いただきありがとうございました。
DSC08041.jpg
本州最南端・最西端・阿蘇 等、各地で揚げていただきました。

その中で、復興フラッグのポーズや、復興フラッグで駆け抜けろ等、楽しい事が誕生しました。





さて、九州からフラッグが戻りましたら、次は、

復興フラッグキャラバン 北海道編の始まりです。

お楽しみに。



被災地で揚げろ 復興フラッグ [復興フラッグ]

5月17日 

朝GOで復興フラッグキャラバンをしてきました
uvs150104-010.jpg






向かったのは、石巻市 女川町 南三陸町 気仙沼市 陸前高田市の沿岸地域
1.jpg
東日本大震災の被災地域です。






色んな考えがあると思いますが、私は被災地を訪れる事は、すべきと考えています。
2.jpg
復興フラッグを持って被災地を訪問し、応援の意味で揚げる

それを、皆さんに見ていただき、今だ復興途上にある東北の姿を知ってもらう

風化しつつある絆を、思い出してほしい
(4年前は、毎日テレビ・新聞で絆が叫ばれてましたね)













私は、復興フラッグの頑張れの対象は、東北の被災地と思っています
20140101_24.jpg
被災地でフラッグを揚げ応援する事は、私にとってキャラバンの一番の目的です













女川交番は、まだ、横たわっていました
女川交番.jpg



この通りは、雄勝町のメインストリートでした
商店や民家がこの道沿いに並んでいました
3.jpg
頑張れ 雄勝町











石巻市の大川小学校
5.jpg
慰霊碑に手を合わせてきました。





そこには、樹里亜(ジュリア・仮名)というような、今ふうの名前が並んでいます

私は二人の息子親として、涙が出そうになりました





犠牲になったお子さんのご冥福を祈り、そっとフラッグをあげました
90.jpg
悲しい教訓を今後に生かし、二度と同じ惨劇を起さぬ為の準備をします














南三陸町 防災庁舎
4.jpg
震災遺構として残すよう、県と町で調整が続いているようです





最期まで防災無線で避難を呼びかけ続けて犠牲になった女性職員の行動は、「多くの命を救った命懸けのアナウンス」として、語り継がれています。
92.jpg
南三陸町の復興を祈願して、そっと揚げました

頑張れ 南三陸町!!














陸前高田市の奇跡の一本松
6.jpg
津波に耐えて残った松で、復興のシンボルになっています。



震災前
7.jpg


現在
8.jpg
震災遺構の多くは、犠牲になった悲惨な建物が多いのですが、この松は見るものに希望を与えます。





奇跡の一本松の前で、みんなでフラッグを揚げます
93.jpg
頑張れ 陸前高田!!   頑張れ岩手!!

この場所には、宮城・福島だけでなく、秋田・岩手のライダーも来てくれました






陸前高田でいったん解散し、時間に余裕があるメンバーが向かったのは
9.jpg
気仙沼市 岩井崎 龍の松

震災で残った松が、昇龍に見えると有名になった場所です







昇龍の前で、フラッグを揚げます
94.jpg
頑張れ、気仙沼!!






そして、岩井崎の青い海に、フラッグを揚げます
95.jpg
頑張れ 東北!!  










津波の被害にあった三陸地方も、大分復興が進んでいます

しかし、以前の街並みを知っている者としては、まだまだ復興の途中だと実感します




ご遺族の事を考え、節度を持った行動を心がければ、訪れるべきと、私は思います

テレビや新聞では伝えきれない、何かを感じる事ができます







まるせいと鯉のぼり [復興フラッグ]



5月3日 

まるせい果樹園には、りんごの花の一輪摘花の手伝いの為、多くのライダーが集結しました。
uvs150505-0242.jpg
お手伝いというより、まるせい果樹園のご好意で、農業体験サービスをさせていただいた感じがします
 
今回も、お名前は控えさせていただきます。









ははは、この人がいると・・・・・・
uvs150505-001.jpg
みんなで、う゛ぇぇぇぇぇぇって、下品な声を出しています。







それじゃ、みんなで、復興フラッグキャラバンのポーズ!!
uvs150504-001.jpg
これが、公式ポーズとなりました。








そして、今回、初めて公開!!!




hoshizouオリジナル動画







復興フラッグキャラバン公認   

復興フラッグで駆け抜けろ!! まるせい果樹園編


地図を片手に走っている女性がいるでしょ

彼女は、復興フラッグの場所を聞きにまるせい果樹園に立ち寄ったら、強制的に参加させられてしまった、京都のライダーです。


















今回、運命を感じたのは、同じような事を、ほぼ同時期に、九州のライダーもやっていたってこと


ライダーって、どんなに離れていても、心は通じ合っているんですね。














今回のパクリはこれだけではありません









作業終了後、昼飯を食べる暇も与えずに、いきなりプチツーを行います。
20150503_07-2.jpg
向かう先は、白石市の材木岩です




途中、気持ちのいいクネクネ走ります
20150503_17-2.jpg
テンションが上がりますが、今日はスピード控えて・・・




1時間かからずに目的地到着
uvs150505-002.jpg
怪さんだけ、人の話を聞かないので、小原温泉に行ってしまいました。。








宮城県白石市小原の材木岩公園
uvs150505-003.jpg
東日本大震災からの復興を願って全国から寄せられた約800匹のこいのぼりが元気に泳いでいます

uvs150505-006.jpg
地元住民による実行委員会が、国の天然記念物「材木岩」近くの白石川両岸に8本のワイヤを渡すなどして飾り付けました




後ろの岩に注目
uvs150505-007.jpg
なんか、材木が立てかけているようでしょ



それじゃ、やるよっ
uvs150505-008.jpg
集まれ~



uvs150504-002.jpg


みんな思い思いに写真を撮ったりして
uvs150505-005.jpg
自撮り棒持参なんて、どんだけ自分が好きなんだ!!


uvs150505-004.jpg
ハハッ ピンクのつなぎがに似合わね~  やっぱ、バトルスーツじゃないとっ








迷っていた怪さんが到着したので、もう一回!!
uvs150504-003-2.jpg
いい風が吹いてきました










そういえば、九州でも偶然、こんな場所に行ってましたね
05.jpg
熊本県小国町、杖立(つえたて)温泉の鯉のぼりまつり

全国各地で見られる「鯉のぼり祭り」の発祥の地は杖立温泉で、今年で36年目

3,500匹の鯉のぼりが大空を泳ぎます。




ライダーって、どんなに離れていても、心は通じ合っているんですね。


関東でフラッグ!! [復興フラッグ]


3月27日金曜日 お休みをいただいて、4号線を南下

タケちゃん 芝犬さんには、特別のご配慮をいただきました。

この場をお借りして、お礼いたします。




モーターサイクルショー、及び、いくつかの場所で復興フラッグを上げてきました。

そのでは、その時の様子をお伝えします。







28日 土曜日

福島観光物産協会のご好意で、ブースでフラッグを揚げていただきました。
モーターサイクルショー_46.jpg
関さん ありがとう!!

モーターサイクルショー_48.jpg
11時になったので、集合写真です。



uvs150331-014.jpg
八重たんも特別参加



























その後、バイクを見たり
20150328_05.jpg
バイクの画像はこれだけ。











しかも、コンパニオンの写真も無し



マジです









唯一あるコンパニオンは、
10404224_804142419675718_5859952156806626526_n.jpg
というか、ビーチク隊と同じつなぎなのが可笑しくて撮りました。

力田さんがイタズラしてますけど・・・・・・

実は、もっとハマる展示物があったのですが・・・・

それは、最後にまとめてお見せします。









ライダーショーも、面白かった
20150328_44.jpg
仮面ライダードライブは、車に乗るライダーだよ。

仮面ドライバーだよ。はっきり言って。

でも、子供達の笑顔を見ると、やっぱり永遠のヒーローでね。






























モーターサイクルショーを出発前にも、記念撮影
uvs150331-012.jpg



駐車場でお別れした、関東の仲間達
20150328_52.jpg
また来るからね~



















それじゃ、大黒PAに向かい
.R357有明_13.jpg
食事にしましょう。















そこで再会

関東極悪連合 おこりんぼさんだ~
大黒PA_02.jpg
ご無沙汰してます。

私が九州から関東に転勤になった時、一番最初に、歓迎ツーリングを企画してくれた男気溢れる人です。
大黒PA_01.jpg
関東連合の中でも、他人妻はおまかせ、おこりんぼさん

あっやべ  おこりんぼさんの名前を出しちゃった。

今回は、おこりんぼさん以外の名前出しはしないことにします。















当たり障りのない、カツカレーを食べて到着したのは、横浜港赤レンガ倉庫
20150328_54.jpg
家族連れとカップルで賑わう、素敵なポイントです。


それじゃ、海をバックに
uvs150331-003.jpg
横浜ベイブリッジも見えますね





今回は、カメラヲタクさんも一緒なので、バシバシ撮ってくれます。
uvs150331-002.jpg















それでは、倉庫前に移動して、花畑も入れて記念写真を撮るぞっ
uvs150331-006.jpg
するとそこに、女性が登場







この女性、新地町出身で、今は関東にお住まいのこと
uvs150331-007.jpg
FBで、復興フラッグが赤レンガに来ることを知り、訪ねていただきました。



うれしいですね。


それじゃ、みんなで、ハイポーズ
uvs150331-005.jpg
野口さん ありがとうございますた。


























そして、その日の夜は、バイク仲間 GS1200SS乗りの、86テンチョのお店にあつまりました。
20150328_87.jpg
FBでは友達でも、初めて会う方も多数いらっしゃいました




86テンチョのスペシャルメニュー
uvs150405-001.jpg
復興フラッグ鍋






そして、今夜貸切のもうひとつの団体
uvs150331-008.jpg
地元の保育園の先生達とのコラボ



園長先生ありがとうございます
uvs150331-010.jpg
楽しいひと時でした。
























よく3月29日は、ECHOのゲリラツーにおじゃましてきました。
20150329_04.jpg
ECHOのツーは、いつも30台程集まりますが、本日は会長おすすめの海鮮丼を食べるツーです。

なので前日の22時に企画を上げるという、ゲリラツーです。

それでも、こんだけの人が集まるのですから、すごいチームです。















桜満開の伊豆半島
20150328_60.jpg

20150329_08.jpg
途中離脱でしたが、楽しい道でした。

スペシャルバイクも参加
20150329_09.jpg
福島のシンジさんじゃないです。  本職です。













ECHOの皆さんと
uvs150331-011.jpg
復興フラッグ存続の署名では、ECHOの皆さんに、たくさん協力いただきました。












今回の復興フラッグのキャラバンの詳しい様子は、この動画をご覧下さい。

お会いいただいた、仲間の皆さん   どうもありがとう。


























補足

何で、モーターサイクルショーに言って、バイクの画像がこれしかないかというと・・・
20150328_05.jpg
出発時間ギリギリまで、ひとつのブースに張り付いていたからです





















会場をウロウロしていたら、魂に響く展示物
uvs150330-004.jpg
これは・・・・・  もしかして・・・・・・








メキシコ直輸入のルチャリブレのグッツ
20150328_07.jpg
メキシコ直輸入のルチャリブレ(プロレス)のマスクです。
しかも、激安です。
マスカラス・エルカネック・レイミステリオjrなど有名どころが並んでいます。






モーターサイクルショーは初めてですが、こんな素敵なものが売っているんだ。
uvs150330-002.jpg
あっ、やっぱりこれかな。


試着していいですよって、おねーさん
uvs150330-003.jpg
いいなっ コレ  




ミル・マスカラスや、カネック等のメジャー級のマスクではなく、このマスク

後で調べたら、ブラックウォーリアーらしいのですが、
これはもう、hoshizouマスク   もしくは、マスクドhoshizou  に決定です。





芝犬さん どう? 似合う?
モーターサイクルショー_15-2.jpg
鏡が無いので、スマホでチェックです。

















持っているおこずかいをつぎ込んで、ご購入
11116315_681262812019712_7303481588094030294_n.jpg
久し振りに、いい買い物をしました。

備えあれば憂いなし

これで、イザと言う時も安心です。





何か困ったことがあったら、hoshizouマスクを呼んでください。

話だけは聞いてくれます。

そして、何事もなかったかの様に、去っていきます。





♪せ~かいの平和は、誰かが守る~♪

♪だ~から無敵だ~  hoshizouマスク~♪







ぶれない信念 [復興フラッグ]

走ろうぜぃ のみなさん



私の復興フラッグについての信念について、少し話させてください。


当初、自分の中で、信念はあったものの、正直、ぶれ続けてました。




復興フラッグキャラバンをしている事について、直接は言ってこなくても、

また目立ちたがってとか、売名行為とか言われた事もありますが、

それは、ある意味、事実でもあり、あまり悩むことではありません。





私が悩んだのは、自分の中に明確な答えが無い、以下の事です。


1.被災地に、興味本位で行くのは、いかがなものか?


2.復興フラッグは、新地町にあって初めて意味のなすもの キャラバンするのは、いかがなものか?


3.私は仙台の人間なのに、地元の仙台では何もせず 他県の新地町を応援するのは、いかがなものか?


4.復興フラッグで遊んでいるのを、新地町の人が見たら 不謹慎と思われるのに、いかがなものか?


5.復興フラッグはライダーだけのものになっているが それはいかがなものか?



この、ダメとか、不愉快 とは言わず『いかがなものか?』というフレーズ

イヤならイヤって言えよ  なんて、カッカ来たこともありました。




それを、ドーーーーンと正面からぶつけてくる、憎らしいやつは
20070302_02-3741e.jpg
コイツです。





teamRANZANの yasuzouです。
ranzan.jpg
こいつは、否定から入る、嫌な奴でね。



そして、海上保安官として、震災当時から、一番全面で、寝ずに対応した男でもあります。

私たちが想像もできない、現場で率先活動した人間ですので、きれいごとは通じません。

なので、奴のいう事は、一理も二理もあります。









それに対して、自分自身の納得できる答えを、考えて考えて考えて・・・

そして見つけた時。






これで、私の復興フラッグキャラバンに対する、信念は、ぶれなくなりました。








1.被災地に、興味本位で行くのは、いかがなものか?

私は、興味は一種の関心だと思います。

あえて行かない事は、住んでいる人達にとって、無視する事と同じと思っています。

震災直後ならまだしも、今は、節度を持って訪れるべきと考え、みんなを案内しています。




2.復興フラッグは、新地町にあって初めて意味のなすもの キャラバンするのは、いかがなものか?
4.復興フラッグで遊んでいるのを、新地町の人が見たら 不謹慎と思われるのに、いかがなものか?

これは、実際に新地町に住み、被災した、川上夫妻の言葉

いろんなところで揚がるフラッグを見ると、うれしくなる。

みんなの笑顔を見ると、逆に笑顔になる。

これが、私の支えです。





3.私は仙台の人間なのに、地元の仙台では何もせず 他県の新地町を応援するのは、いかがなものか?

私の中で、復興フラッグが応援するのは、新地を含む東北だと思っています。

新地がランドマークになって、東北が元気になればと私は考えます。

なので、私が東北人として応援するのは、当然です!!




5.復興フラッグはライダーだけのものになっているが それはいかがなものか?

これは、私も当初から感じています。

私の結論は
だって、俺って、ライダー以外、深い友達いないし・・・・

なので、まずは、私ができるキャラバンは、全国のライダーなのだっ

その後、山岳愛好家の中でキャラバンが始まったら、全国の名峰で復興フラッグなんてのもありでしょう。

なので、今は、私ができる事をできる範囲でやる。

それが、全国のライダーなんだとっ







にっくきyasuzouに指摘され、考えて出した、自分を納得させる答え。


他の人からなんといわれても、このぶれない考えを、もっていれば、やっていけるのです。


そして、それは、必ず他の人にも伝わるのです。







ちょっと長くなりましたが、これが、私のぶれない信念のバックグランドなのです。










否定したyasuzouは、どうなったかって?


彼のコメントに、照美さんが、新地の人として、喜んでいるよと答えたら


それならば、応援する!!の一言です。


入道崎でフラッグ!!!
uvs150531-006.jpg



寒風山でフラッグ!!
uvs150531-009.jpg


yasuzouを美化しちゃいけないよ。

女性に弱いだけだぜっ












復興フラッグ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。